イオン交換繊維

イオン交換繊維について

イオン交換繊維

ニチビイオン交換繊維は、当社の持つビニロン乾式紡糸技術を利用して開発した、長繊維状イオン交換体です。これらのイオン交換繊維は、ポリビニルアルコール(PVA)と種々の官能基を持った親水性ポリマーから出来ており、イオン交換樹脂と比べて、

1) 長繊維のため、不織布状、紙状を利用しての、
  モジュール化が容易です。
2) 交換速度が速いため、効率的に処理できます。
3) 2)の理由から、再生効率も高くなっています。
などの特徴があります。

ニチビイオン交換繊維は、繊維自体の親水性から、水処理のほか、ガス(空気)処理にも有利に展開できます。

品種表 はこちら
  • ・ 強カチオン交換タイプ (SC-type)
  • ・ 強アニオン交換タイプ (SA-type)
  • ・ 分析用イオン交換ろ紙

イオン交換繊維の用途例

ガス(空気)処理

クリーンルーム向けなどのケミカルフィルター

水処理

容易な再生を活かした各種小型軟水化装置
電気再生型純水装置
有害な重金属の除去。有用金属の回収

その他

■ 分析用ろ紙

お問い合わせはこちら 技術部 技術開発課