アルミナチョップドファイバー

アルミナチョップドファイバーについて

アルミナチョップドファイバー

アルミナ長繊維を用途に応じて所定の長さに切断した製品です。アルミナ長繊維は、高張力、高弾性率、耐熱性、耐腐食性、電気絶縁性、寸法安定性に優れ、さらに、吸湿性が少なく、表面が平滑といった特長を兼ね備えています。

連続繊維をカットしているため短繊維品と比較し、繊維径、カット長が揃っており、ショットを含みません。

さらにアルミナ長繊維をPVA、EVA等のサイジング剤で収束し、所定の長さに切断しペレット状にも加工できます。

FRP、その他補強材としていろいろな素材と組み合わせて様々な産業での使用が期待できます。

カット長はお客様の用途により0.1~60mmまで可能です。カット長はコンピュータ制御で管理しており、ばらつきの小さい分布となっております。

ご要望、お問い合わせ等ございましたら、お気軽に担当者までお申しつけ下さい。

ニチビアルフ®について
アルミナチョップドファイバー

作製例

項 目
化学成分(%) Al2O3 : SiO2 = 72 : 28
繊維径(μm) 7
繊維長(mm) 0.1~60
密度(g/cm3) 2.9
結晶相 γ-Al2O3
引張強さ(kgf/mm2) 200
引張弾性率(kgf/mm2) 17,000
上記は代表値です
お問い合わせはこちら 産業素材部 アルミナ長繊維課