アルミナ長繊維フェルト

アルミナ長繊維フェルトについて

アルミナ長繊維フェルト

アルミナ長繊維は折れやすいため単独でのフェルト製造は困難と言われており、従来、耐熱フェルトとしてはケブラーなどの耐熱有機繊維フェルト、また、セラミックスとしては短繊維フェルトに限られていました。

当社はアルミナ長繊維のチョップドファイバーを使用したフェルトの製造に成功いたしました。
アルミナ長繊維フェルトはアルミナ72%、シリカ28%組成のアルミナ長繊維からなり、耐熱有機繊維を使用したフェルトを遥かに凌駕する耐熱性を有し、短繊維に対しても表面積、通気抵抗の点で有利であり、様々な用途が期待されます。

また、ニードルパンチしたもの、一方向に繊維を並べて通気抵抗の少ないものなど、お客様の要望に沿った形での提供が可能です。
高熱シール材、耐熱フィルター、大きな表面積を活かした触媒担体、その他燃焼機部材などの用途が期待されます。

また、お客様の用途によって様々な仕様でのフェルト作製が可能です。

ご要望、お問い合わせ等ございましたら、お気軽に担当者までお申しつけ下さい。

ニチビアルフ®について
アルミナ長繊維フェルト

作製例

項 目 作製例1 作製例2
目付(g/m2) 450 2,000
厚さ(mm) 6 14
通気度 36(cm3/cm2・sec・125Pa) -
お問い合わせはこちら 産業素材部 アルミナ長繊維課